お題:週末、何してた?
 

週末は基本的に引きこもってる私。

今週はひさしぶりに友人と優雅にアフタヌーンティーを嗜んできました。

十年来の友人でなんのストレスもないはずなのに。なのに!!

 

半日外出してただけで帰ってきたら頭痛&微熱発生orz

 

ひたすら寝れば治るんですけどね。

気が置けない友人との外出ですらコレですよ。あらゆる意味で婚活とか結婚とか無理だわ。

骨の髄までインドア体質なんだなあ・・・ってちょっと悲しくなってきた;

 

               

Thunderbolt Fantasyってなんぞ?って方はこちらの記事をどうぞ。

とにかくストーリーが秀逸なこの作品、ついに劇場版公開です。

劇場版は前半がすでに外伝小説として発売済の「殺無生編」、後半が完全書き下ろしの「殤不患編」という二部構成でした。

 

 

■前半:「殺無生編」
「殺無生編」ストーリーの極悪非道さは原作の感想をご覧ください。
でもラストの凜のモノローグがなかったからか、凜の病んでる感は原作より薄かったです。
あと個人的に残酷すぎて好きだった台詞(原作の感想で「キツすぎる台詞ランキング」に挙げてるやつ)がどれも出てこなかったのはちょっと残念でした。

 

■後半:「殤不患編」
殤不患の男前っぷりに心底救われた。
無生編だけだとあまりに後味悪いから急遽殤編を作ったらしいけど、大正解ですよ。
まるで自分のことのように1期の武勇伝を語っていくニセ殤不患。

でもラスボスが全然違って、思わず本物殤も「誰!?」って突っ込むおもしろ展開w
終盤は殤のかっこいい戦闘シーンとニセ殤不患がなんでそんなことしたのかが語られ、べつに偽物やっててもいいよって言う殤がほんとーーーにかっこよかったです。

 

そしてラストには、二期に繋がる新キャラが続々登場!
どうやらみんな殤のことを追っている西幽のキャラのようでした。
帝にまで終われてるらしい。西幽で殤がなにをやってしまったのかが二期で語られるのかな。

中ボスっぽいメガネキャラのCVが好きな声優の新垣樽助さんでテンション上がったーー!!

 

舞台挨拶も楽しかったけど、感想は割愛します(ぇ)
Dies Irae見てる関係で個人的に熱い鳥海さん&諏訪部さんコンビが見れて嬉しかったです。

 

 

               

お題:タブレット、文鎮化してない?
 

わたしはここ最近電話もできるタブレットをスマホ代わりに使ってました。

画面大きいから動画も電子書籍も見やすくていい感じー♪って満足してたんですけど、一年近く使ってようやく自覚した。タブレット常用してるとめちゃくちゃ肩凝る。

もはや肩こりなんて生易しいものじゃない。

四十肩(30代だけど)並みに痛い。痛くて肩上がりきらないレベル。

 

この肩の痛みを改善するにはスマホに戻るしかない!と思い立ち、こちらの機種を購入。

 

【送料無料】 HUAWEI P9Liteゴールド 「VNS-L22-GOLD」 Android 6.0・5.2型・メモリ/ストレージ:2GB/16GB NanoSIM×2 SIMフリースマートフォン

価格:22,852円
(2017/12/2 18:17時点)
感想(5件)

 

タブレットがASUSだったからスマホもASUSの方が使いやすいかなと思ったけど、↑の機種を店頭で手に取ったときの軽っっ!!??っていう衝撃が忘れられずHUAWAEIにしました。

しかもクリアケースと保護シール付きって有り難すぎだろ。

 

タブレットはwifi専用にして家置いといて、動画見るときや甥っ子がゲームするときに貸してあげようっと。

 

               


       

Profile

▼RSS・読者登録▼

follow us in feedly

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected Entry

Archive

Search

Comment

       

Ads by medi8

▽ランキング参加中▽